fc2ブログ

フランス車 整備 販売 CHESTERFIELD

プジョー ルノー シトロエン大好きな店主によるよくありがちな修理日記です

マツダRX-7 FD3S

PAP_0137_20120106214742.jpg
ある日のチェスターフィールドです。
ごくごくまれですが、こんな風に国産車がリフトを占拠している時があります。

左のR32GT-Rは当店で販売した車両でしてチューニングこそはしてないけどほぼすべてのブッシュ、ボールジョイント、マウント、ベアリング、ホース、エンジンルーム内のハーネス、インジェクター、ラジエター、コンプレッサー、オルタなどを交換し、当然、ショック、クラッチ、デフ、タービン、ブレーキ、エンジンヘッドはフルOH&交換した後は外装と内装だけやればとてもよいGT-Rになるのでは?
手間とお金はやはりかけた分だけよくなります。
でも実際はそこまでお金をかける方は少ないのでバランス感覚が大事ですね。

FDは当店の販売車両です。
そもそもこのFDは部品取りくらいの感覚でいたので購入されるとは思ってもいなくて、正直大丈夫かな?と思っていました。

PAP_0136.jpg
基本的な整備として前後キャリパーはOH。思っていたよりも状態はよかったので安心。

PAP_0135_20120106214744.jpgPAP_0134.jpg
ローターの当然新品交換。
そのほか、エアクリ、ファンベルト、タイヤ、全部の油脂類、ワイパーアーム&ブレード、ヘッドライトカバー、プラグ、バッテリー、ショックアブソーバー(オーリンズ)などの交換。
ウインカーの端子の修理など多岐にわたり行いました。
ホント
ブッシュとかもやりたかったけどそれは後々。
一番面倒だったのはリアウインドーに張ってあった純正のフイルム。
すでに硬化していてホットガンで暖めながらはがしてもぱりぱり。
3時間以上かかったし、糊を除去するのにシンナーでくらくら。

これで普通に車検にいけるかと思うとそうではなく、このFD距離積算計の液晶がお亡くなりになっておりました。
新品は当然購入できないので中古で購入。
よしよしと取り付けてみたがしばらくするとあれ?消えてるーーー!!!ウソ!?
こうした中古品はノークレームが多いのはわかっているけどまたしても中古品を購入。今度は二個セット。
二個とも問題なく作動。よかった、、、、、、新品買ったほうが安かったかも?
これでメーターはOK。

さて次はエアコンのコントロールパネル。
このFDはツーリングXという豪華仕様のAT車。
エアコンはオートエアコンとなっている。
動作は何とか大丈夫そうだがLED照明が点かず今、どうな動作が行われているのかわからない。
慣れると?わかるのだが、、、、、

中古で探すとどこにもない。
ネットで探すもすでに完売。
修理してくれるところを探し出したが現在はトラブルが多いため引き受け停止に。
新品にしようかと思ったが欠品。
お客さんに説明してここはあきらめてもらうことに。
もう予算がきつい。(車検二年つき整備、パーツ代車両込み35万円)

さー車検でも受けるか!と元気にいこうかと思ったらエンジンかからず。
こないだまで普通にエンジンかかっていたのに、、、

プラグをはずすと当然ビシャビシャ。バーナーであぶり再度取り付けするとまたもやストール。
何度かチャレンジして何とかエンジンはかかるが調子はいまいち。
あきらめて新品プラグを装着。OKです。
そんなこんなで車検はパスしてナンバーはつきました。

ただ、その後エンジンかからずの症状は頻繁に起こり、完全にはまってしまいました。
ディーラーに相談すると寒い時によく起こる症状で圧縮が低くなるとより顕著に出るとのこと。
でもそれだけではないような気がする。
結論から言うとISCバルブの動きの悪さでした。
クリーニングして大丈夫なようです。
もちろん新品にすればよいのでしょうが今は様子見。
開きっぱなしになり燃料が濃くなってカブルというものでした。
もしかしてロータリー屋さんにとっては当たり前のことなのかな?

わかってしまえば何てことないのでしょうが、知識がないというのは罪であると再認識したのと同時に部品取りと感じたあの感覚もまた正解だったと思いました。
現在は普通に動いてくれていますので努力は無駄ではなかったのかな?できるだけ長生きしてね。



スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2012-08-05(Sun)08:27 [編集]