fc2ブログ

フランス車 整備 販売 CHESTERFIELD

プジョー ルノー シトロエン大好きな店主によるよくありがちな修理日記です

シトロエン エグザンティア ステアリングリモコン修理

PAP_0286.jpg
お久しぶりにブログ更新です。ちょっと緊張します。

何も仕事をしてなかったわけではないですがちょっとバタバタしてまして。

いろいろとお問い合わせいただきましてありがとうございます。
うちのようなつたないブログを見ていただき本当に感謝しております。

では今回のネタはエグザンティアのステアリングリモコンと時計、エアコンSWの交換です。
純正のオーディオですとステアリングのところでボリューム等の調整ができて慣れると非常に便利ですね。
でも意外と壊れたりするので困ります。
社外に交換すればいいのですが別にすごい音質を求めていない人には大事な機能です。

PAP_0283.jpg
エアコンSWも交換するのでここまでばらします。
見た目すごいですが順序良くはずしただけです。

PAP_0282.jpg
通常ステアリングリモコンがだめになるケースとしてはステアリング内にあるプリント配線が断線していることが多いです。
でも今回はそれを交換してもまったく反応なし。
ということはステアリングコラムの配線がだめかも?(画像)
このぐるぐる配線の入っている部品が原因でエアバッグの警告灯がつくことがPSAグループの車によくあります。
でもこの配線、同じ車両でも年式によってカプラーが異なることが多いので注意が必要です。
今回も違っていたので多少加工して装着。

でもやっぱりだめ。なんだろなー?と思いデッキの方に注目。

PAP_0284.jpg
レシーバーのようなアンプのような物体。名前わかんないんだけどこれ怪しい。
部品取りから持ってきたけど配線の数がぜんぜん違う。
少しでも電源と導通をチェックするためすべての配線をチェックしてメモを取るとやっと互換性がわかった。
思ったよりもシンプルなコントロールの仕方をしている。
ステアリング側の電源、導通もチェックしてどこに何の配線がつながっているか確認後配線を作り直し接続。
動いたー!!うれしいです。

PAP_0281.jpg
後は元通り組み立てて完成。

後はお客様から足回りの異音のチェックを頼まれていたので試乗してみました。
コトコト少ししていたのはスタビリンクですね。
それにブレーキもパッドがお亡くなり寸前です。
部品発注しときましたのでまた今度。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011-10-23(Sun)20:36 [編集]


Re: ステアリングリモコン修理について

> 93SXの西武ものですが、ステアリングリモコンが故障してしまい悩んでいた所貴社の記事を見つけました。この時の症状はどのような現象だったのでしようか?私のは、ボリューム、CDトラック切り替え(ラジオ選局)スイッチが誤動作して、その後聞かなくなり、イルミも消えてしまった状態です。本体は正常に機能するのですが、可能ならば復活させたいと思います。ご面倒おかけしますが、状況等を教えていただけると助かります。以上、宜しくお願いいたします。

>>チェスターフィールドです。
当方が修理した車両はステアリングリモコンがまったく動かなくなったという症状でした。
もちろんステアリングリモコンの配線(回転する配線とスイッチにつながる配線)も交換しましたがだめで仕方なく配線をたどったところコントロールBOXに行き着いたしだいです。
ステアリングリモコンですが他社のデッキに交換やハンドルの交換をしていないという前提ではお話を伺った限りではステアリングの中にあるプリント配線の問題が考えられます。コントロールBOX内で誤作動を起こすような場所は見当たりません。これは簡単に断線します。まずはこれから交換としてみてください。なお、部品にはいろいろ種類がありますので注意してください。同年式でも異なることがあります。お近くでしたら一度見てみたいのですが、、参考になれば幸いです。では。

チェスターフィールド | URL | 2011-10-28(Fri)08:31 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011-10-29(Sat)21:30 [編集]