fc2ブログ

フランス車 整備 販売 CHESTERFIELD

プジョー ルノー シトロエン大好きな店主によるよくありがちな修理日記です

こ、これは猫?それとも、、、、

PAP_0039.jpg
どーーーーん!!!タイトル通り、これは猫?と思わせてくれるたぬ吉(当方で付けた勝手な名前です)くん。
当店のお客様の愛猫です。
名前は聞いていたのですがどうしてもたぬ吉としか思えなくてそう呼んでおります。

まあ、この子に関しては余計な説明は要らないでしょう。
じっくり観察?してあげてください。

064.jpg
うちの愛犬イチ君とマロン。

マロンは生後一ヶ月未満で隣の田んぼに捨てられていました。
二日ほど気づかなかったんです。
あるときは泣き声が聞こえていましたが、その方向ににいくと聞こえない。
人が怖かったようです。
でも抱きかかえると必死にしがみついてきます。

とんびの時もそうでしたが、どうしよう?
温かいミルクや流動食とあげるとがつがつ食べてくれました。

念のため動物病院に連れてゆくと、健康そのものとのこと。
とりあえずホッとしてこれからのことを考えます。

069.jpg


うちで飼えなくはないのですが国道のそばですし轢かれるのがいやです。

ネットで探していると(里親会)なるものが。
事情を説明して登録しました。
しばらくすると里親になってくれる方が見つかりました。

もちろん、いっそこのまま一緒に生活することも考えましたがそのときにはそれは現実的に無理だったのでその方に決めました。

譲渡当日、車でその方の自宅まで連れて行っているときに、やっぱり鳴くんです(にゃーにゃー)と、ずっと、、、
でもね、きっとかわいがってくれると信じての譲渡です。

さすがにお渡しした後は悲しい気持ちでいっぱいです。
妻には今から返してもらう?
ときかれましたが、だったら最初からこうしなかったでしょ?、、、、、、

幸せになってるかな?
元気でくらしているかな?
渡したあとでも心配はつきませんがこの子のこともずっと忘れません。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

はじめまして、いいですね、可愛い犬猫に囲まれて仕事ができるなんて!

うちにも4歳になるポンちゃんという黒猫が居まして・・・・
私はどういう訳か黒猫に縁がありまして、これで三匹目です。

一匹目は16年半、二匹目は20年2ヶ月、いずれも自然老衰で亡くなりました。一匹目は妹が家の前で捨てられていたのを保護、2匹目は私が仕事帰りに道の真ん中辺りでウロウロしていたのを保護、そのまま車に乗せて帰り飼うことに。その時の車がプジョー205GTI。今の三匹目はネットの里親募集で貰い受けました。
3匹とも何故かメスです。

本当は、豹とかジャガー(車じゃないですよ)を飼いたいんですが、さすがに無理ですので・・・・・

車は1997年のエグザンティアV-SXです。オイル、LHM ATF等の油脂類交換、スフィア、ローターやパッド、フィルター類、サーモスタッド、水温センサーとかの消耗品の交換は自分でやってますが、それ以外手に負えないところは一人でやってらっしゃる整備工場に頼みます。

ウランス車は、シトロエンBX16TRS 19GTI プジョー205GTI ルノーツィンゴイージー、そして今のエグザンティア。

ルノーが一番品質が悪く、新車から故障だらけ・・・・・
雨漏りやウインカー不良(戻らない)イージーミッションは、2回クレームで乗せ代え、3回目は30万出してくれとディーラーの弁。
もう嫌気がさして、他所でマニュアルにコンバートしてもらい売却しました。

今のエグザンティア、ハイドロのオクトパスホースとか欠品になったり、あっても左ハンドル用のみとか、また非常にバカ高かったり、適当な耐油ゴムホースやバイクの燃料ホースで代用したりしています。

こわれもの | URL | 2012-09-17(Mon)17:21 [編集]


Re: タイトルなし

チェスターフィールドの本間です。
当方のブログを見ていただきありがとうございます。

犬に関してはあのビーグル?が生まれてはじめての犬だったのですが猫に関してはすでに20匹以上になると思います。
もちろん、高価な猫は飼ったことはなくいつも猫のほうから来るというか縁があったように感じます。

現在の三毛猫の前は10年以上ブランクがありました。
以前の15年以上生きた黒猫がなくなった悲しみからどうしても立ち直れなかったためです。

ですから悪いこととわかっていましたが遊びに来る野良猫にご飯をあげていたりしてがまんしておりました。

もっとも、当方が住んでいるところはかなりの田舎ですので都会で問題になっているようなことは起こりませんでしたけど。
さすが野良猫だけあって触らせてくれる子はほとんどいなくて一方的な愛でした。それでもOKなんですが。

私も大きな猫であるトラとかチーターは欲しいですね。でも間違いなく自分が餌になりそうです。

シトロエン エグザンティアのリターンパイプはだいぶ欠品が出てきましたし非常に高価です。
現在はユニオンパイプが出てきているようなので今後はそれを流用していくしかないのかも?
うちでもリターンの一部にいろいろなパイプを使用したりしています。
シリコンホースもなかなか使えます。
ただし、通常のゴムホースに比べれば耐久性に劣りますので注意が必要です。
また、液体によっては汗をかくので問題ありですけどね。
汗をかくというのはシリコンの構成分子よりも液体の(特にブレーキオイル)分子が小さい場合に染み出てくる現象です。

でも、LHMに関しては現時点では問題は出ていないですし、日ごろからLHMのにじみくらいはあちこちからありますのでそこまでの心配は不要かな?
これからは維持が大変になりますががんばってください。
リターン以外のものは大体OHが可能ですので乗り越えられると思います。
当店のお客さんでもすでに23万キロ走破のエグザンがいます。何とかなるものです。

トゥインゴに関してはミッションで30万はありえません。
イージーに関してもアッセンブリー交換は必要ないです。
多分クラッチがだめだっただけでは?
通常のMTにくらべてイージーはクラッチがもちません。
MTが乗れるのであればパック化がやはり最適ですね。
もうしばらくしたらネタでパック化を載せます。
たいした作業ではないのでけど、、、、

それではありがとうございました。

チェスターフィールド 本間

チェスターフィールド | URL | 2012-09-18(Tue)09:03 [編集]


私共のコメントに丁寧にお返事くださり、ありがとうございました。いろいろ参考になりました。

最近は輸入車も条件的に買い易くなり、私の周りの人も何人かは日本車から輸入車に乗り換えしましたが、ほとんどがまた日本車に戻っていますね。

理由として、日本車では考えられない故障やトラブル(アルファ145のクラッチのレリーズベアリングの側が金属ではなく、樹脂製のためすぐに壊れるなど・・・・)、パーツが高価(特にイタフラ車)整備工賃も高い!(エグザンのようにヒーターコア交換、日本車ではダッシュ全バラなんてまずない。)
12ヶ月点検に出したら、オイル交換、フィルター類交換、点検費用合わせて、4万円近くかかった。
法人ユーザーならともかく、個人ユーザーではやはりしんどいかも・・・・・・

私の同僚にワゴンRワイドを買って6年間、ブレーキフルード、クーラント、ATF(最近は無交換指定がほとんど)は無交換、オイルのみ車検ごとに交換、こんな扱いでノートラブルで毎日元気一杯、なんて言ってますが。本当に日本車は凄いですね。

私は今まで新車、中古車(8割がた中古車)合わせて十数台乗り継いできましたが、印象に残っているのは、E36のM3ですかね。

7年落ちの中古車でしたが、故障なんて一度もなく3年半45000kmを楽しくM3と共に楽しく過ごしました。
ブッシュ類とダンパーを新調したら、新車みたいに蘇りました。
各パーツも普通の3シリーズより格段にいいものを使っているようで、快適で速い車でした。
直列縦置きエンジン、FR、整備性が断然よくプラグのガスケット交換なんてすぐに出来ました。

このM3に3年半乗ってみて感じたことですが、やはり車はFRかな、と思いました。
とにかく動きがものすごく自然なのです。スムーズです。
M3に乗っていて、たまにFF車に乗るとやはりある種の不自然感が伴いますね。

丁度、豹やチーターが獲物を狩るとき、後足で大地を蹴って駆動力を生み出し、前足で舵を取って走ってるように、車にも同じことが当てはまるんじゃないでしょうか。

こわれもの | URL | 2012-09-22(Sat)03:39 [編集]