fc2ブログ

フランス車 整備 販売 CHESTERFIELD

プジョー ルノー シトロエン大好きな店主によるよくありがちな修理日記です

とんび 現る!?

P1010516.jpg
ある日、犬の散歩をしていると犬がやけに草むらに大してほえる。
てっきり何か食べ物でも落ちているのか?と思ってよーく見ると鳥らしきものが見える。
鷹とか鷲みたいだが少々小さい。
弱っているようでいったんうちに帰りその後、保護してみました。

P1010518.jpg
トンビですね。
まだ幼鳥のようで飛べるわけではない。

どうしようかと考え、いつも犬を診てもらっている動物病院に連絡すると、とりあえず診てくれるとのこと。
つれていくとどうやら足に問題があるようだ。

栄養剤を飲ませて様子を見ることに。
さて、これからどうしたらよいのか?

先生は「野生動物はその場所に返してあげてください。もちろん猛禽類を飼うことは基本的に禁止されている。それで死んでしまうようならば、その動物の運命です。」
そうですよね、、、、、、、

ところでこういう場合の診察料はというとタダ!!なんですね。
お金は持っていったのですが拍子抜け。
ありがとうございました。

その後、自宅でちょっと観察して元の場所にご飯になればとドッグフードとともにおいてきました。
このトンビの目って野生動物特有のきつい目ではあるのですが幼鳥だったせいかどことなくかわいいのです。

何日か遠くからチェックしていましたが、姿は見なくなりました。
飛んでいったのでしょうか?

しばらくして上空を見上げると三羽のトンビが気持ちよさそうに飛んでいました。
もしかしたらあの親子かも?
そう思ったらなんだかうれしくなりました。

デモね、本当のこというと、飼いたかったんだよね?
昔、鷹狩にあこがれたことがあって、このトンビでもできるかな?と思ってしまいました。
元気だといいな。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する