fc2ブログ

フランス車 整備 販売 CHESTERFIELD

プジョー ルノー シトロエン大好きな店主によるよくありがちな修理日記です

シトロエンBX プレッシャーレギュレターOH

P1030375.jpg
シトロエンBXのプレッシャーレギュレター&フローデスビです。

P1030378.jpg
フローデスビもOH可能ですのでご相談ください。

P1030382.jpg
ばらばらにしたプレッシャーレギュレターです。

BXだけでなくエグザンティアや他のハイドロ車にもこれはついています。
これがだめになりますとブレーキのタッチが悪くなったり車高の上がり下がりやハイドロ関係にすべて悪影響を及ぼします。

ただし、新品ですと高価な部品ですので交換されることは少なく、多少LHMがもれていてもそのまま乗られているケースが多いのでは?

でもOHキットが比較的安価で供給されていますのでぜひOHされることをお勧めします。
LHMがもれているハイドロ車なんて乗りたくないし精神的にも悪いでしょ?

画像を見ていただけたらわかるとおり、部品点数も少ないのでDIYでもできるでしょう。

試してみてください。

ただ、その際には内部に強めのばねが入っていますので飛び出しに注意するのと、フローデスビも含めすべてのパイプシールも一緒に交換しましょう。
再利用ができなくもないですが車載で交換は非常に面倒です。
高価なものではないのでぜひあわせて交換しましょう。

実際のケースですがもれてるなと思ってもその大部分はパイプシールからの漏れが多いです。
また、定期的に増し締めもにじみ防止になるでしょう。
でも、あんまり強く締めすぎもだめですので少しずつ締めてあげてください。

当店でも物を送ってくださればOHしてから送り返すことも可能ですのでご相談ください。

今までのシトロエン編を見ていただいた方ならお気づきだと思いますがシトロエンのハイドロはイメージ先行で壊れると思われがちですがたいしたことないでしょ?

壊れたら直せばいいんです。
新品ですとどれも非常に高価ですがそのほとんどはリビルト可能なんです。

当店でも新品に交換するケースはまれです。
ですので多少の出費はありますが皆さん楽しんでハイドロ人生を歩んでいらっしゃいます。

しばらくたったら当店でもリビルとパーツを作っておいて、すぐに供給できるようにしておきます。
リクエストがありましたらぜひ!お声をお聞かせください。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2024-03-30(Sat)18:19 [編集]