fc2ブログ

フランス車 整備 販売 CHESTERFIELD

プジョー ルノー シトロエン大好きな店主によるよくありがちな修理日記です

ある日のアルピーヌ A110

P1010573.jpg
ある日のアルピーヌA110です。
誰がどう見てもアルピーヌA110です。

P1010575.jpg
佇まいがステキです。

この車両、これから解体に行くのではありません。
購入してきたときの画像です。

もちろん私の手に負えるわけでもなく、また書類もないため部品取りです。

実は自分のルノー8ゴルディーニの5速ミッションを壊してしまいずっと探していたところこの車両に行き着いたわけです。

エンジンレスに加えこの侘びさび、、、、本当にさび、、、、、

ミッションは一度あけてから使用するし、2個1にして使うので何とかなるでしょう?

P1010578.jpgP1010579.jpgP1010580.jpgP1010581.jpgP1010582.jpg
どうです?この状態。
見ごたえあるでしょう?

こんな状態で数十万円しました。さすがにお金を払うときに手がプルプル震えるよね?

でもね、こんな状態だけど名車アルピーヌA110ですよ。
普通だったら私みたいな貧乏人には買えるわけもない!!
ですので積載車の中で終始ご機嫌でした。

P1010788.jpgP1010787.jpgP1010583.jpgP1010789.jpg
それから、車をウマのかけてじっくり確認。

もう、相当古い車だしいろいろなところを自由気ままに改造されているのでどうでもいいのですがこの車両A110の中でも最初期の車のようです。

私は年式別に何が違うのかも詳しくはわかりませんが小さい一つ目ライトにバンパーの中のウインカー、その他オーなるほど!!と思わせるものででした。

とりあえず自分のゴルディーニに使えそうなパーツは確保して、さあ~どうしようかな?このボディ?

あるお客さんは(ジィムニーのフレームにこのボディーを載せてみたらおもしろい!)とかいってるし、ある人は(サンバーのフレーム(シャーシー)に載せれば同じRRだしきっとばっちり!!)などとすき放題。

それもおもしろいかな?なんて考えているととある縁で知り合った方が譲ってほしいとのことでしたので譲ってしまいました。

ところで10年前は結構A110は情報がありかつ安く購入できました。
私のところにもA110、まとめて5台OOO円なんてことがあり、確認に行きました。
するとそこにはA110何だけどA110ではないものがたくさんありました。

これがもしかしてうわさに聞いたブルガリピーヌ?(この表記自体が間違っている恐れあり)
本当にわけわからない形でもちろんテールランプなんかほぼ他の車両からの流用だし、場合によってはフロントライトも角目になっていて一瞬A110には見れませんでした。

その中でも一台だけVCがありオリジナルに等しい感じだったので欲しかったのですが全部の車両を引き取ることが条件だったのであきらめました。だって5台も6台もわけわからない車、置いとく場所なんてなかったもん!!
今もって後悔先に立たず、ですね、、、、、

いつかA110は手に入れたいですね。もちろんR8Gのとなりに。
その前にゴルディーニをきちんと手を入れて完全路上復帰させて上げなくては。
それらもそのうちレポートしてゆきます。
パーツはほぼ全部そろったのでいつでもできますので楽しみに?していてください。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する