fc2ブログ

フランス車 整備 販売 CHESTERFIELD

プジョー ルノー シトロエン大好きな店主によるよくありがちな修理日記です

アルピーヌV6ターボ

PAP_0029-1.jpg
PAP_0021-1.jpg
P1030409.jpg
1989年式アルピーヌV6ターボ
外装クラックすべて除去、ルノースポールのホワイト(名前忘れちゃった?)に全塗装
リアガーニッシュルマン用、すべてのレンズ類脱着後研磨、内装すべて脱着後カーペット染め直し、補修、シートは簡易補修、メータパネル補修後塗装、マフラーデヴィルをリコンディション後塗装装着(触媒付)、リアトレイ染め直し、リア熱線補修、エンジンマウント、スターター、スピードセンサー、O2センサー他交換、エンケイ特注(当時)ホイール装着、
その他書ききれません。

完全オリジナルではありませんがよくできた車だと思います。
現在は新しいオーナーがいらっしゃいます。
これから大変なことがあるかも知れませんが部品取りも2台ありますのでがんばって維持してゆきましょう!!

アルピーヌV6ターボでお困りのことがありましたらご相談ください。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2015-10-15(Thu)21:28 [編集]