fc2ブログ

フランス車 整備 販売 CHESTERFIELD

プジョー ルノー シトロエン大好きな店主によるよくありがちな修理日記です

シトロエン2CV 不動

IMG_1488.jpg
2CVが不動で運ばれてきました

2CVの不動の原因はポイントならポイントの焼け、デスビキャップのトラブル、燃料ポンプ、そして燃料ホース

まずは燃料ポンプの点検から行うために、ポンプの下のホースを延長してガソリンを入れたミニタンクにつなぐ
するとあっけなくエンジン始動
ということはお約束の燃料タンクのホースだと思われます
IMG_1491.jpg
まずは燃料タンクを降ろします
V6の2CVだと樹脂タンクになっていてとても軽いです(AZAM等は金属タンク)
IMG_1490.jpg
問題のホースは短いほうで長いホースはなぜかタンクの上に放置プレイ
一瞬どこかにつながっているのかと考えてしましました
短いホースがパックリ割れてエアを吸って燃料が吸えなかったようです
そこのホースは抵当なサイズのホースを接続して完成
IMG_1492.jpg
それと以前より当てにならなかったセンダーユニットも交換
こんな時ではないと交換できませんから
IMG_1493.jpg
分解したセンダーユニット
こんな風に絡まってしまって正確に燃料を表示できなかったようです
レベルバーもすり減って変形しています
これで安心して乗っていただけます

ただ、将来を見据えると、キャブ、燃料ポンプは交換・OHしたいですね
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2019-04-16(Tue)10:24 [編集]