fc2ブログ

フランス車 整備 販売 CHESTERFIELD

プジョー ルノー シトロエン大好きな店主によるよくありがちな修理日記です

ルノー ルーテシア4RS RECS ロアアーム交換

IMG_1459.jpg
ルーテシア4RSが車検で入庫
距離が3万キロ程度なので通常のメニューを行います
IMG_1460.jpg
直噴エンジンのメンテナンスでやはりスラッジ除去は欠かせないと考えます
もちろんお客様の許可を得てからのRECS施工&F-1添加、利きます!

これで大丈夫と思ったのですが、各部点検で発覚
IMG_1495.jpg
左フロントロアアームBJのガタ
特にブーツが切れた様子もないのですし、ましては事故歴もない
単なる部品のハズレのようです
お客様と相談して左のみ新品交換することにしました
IMG_1496.jpg
ロアアームなんて3本のねじを緩めればOKなんて考えていたら、こんなお姿に
IMG_1498.jpg
IMG_1500.jpg
外したロアアームはブッシュこそ状態はいいのですが、BJはカタカタの状態です
IMG_1501.jpg
元通り組み立て、1Gの状態でロアアームのフロントは締めて完成です
その後のチェックでも当然ガタはありません
IMG_1494.jpg
今回車検整備の段階で見つかった不具合でしたが、お客様は乗っていても違和感は感じなかったそうです
私も修理前に振り回したりしましたが、正直不具合を感じることは出来ませんでした

1番感じる症状としては、古めのFFのロアBJがダメになると旋回時に内側に切れ込むような症状があります
今回それがなかったために違和感を感じなかったかもしれません

車両によっては感じずらい不具合が発生している場合がありますので、やはりキチンとした整備点検が必要だと感じました
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する