fc2ブログ

フランス車 整備 販売 CHESTERFIELD

プジョー ルノー シトロエン大好きな店主によるよくありがちな修理日記です

プジョー505Gti オイル漏れ、足回り、ステアリングラック修理

IMG_0941.jpg
プジョー505Gtiが各種メンテナンスで入庫
2回位に分けての修理を一挙公開
IMG_0942.jpg
まずはオイルパンのオイル漏れの修理から
この車のオイルパンを固定しているボルトの1本がねじ山がほぼ消失した状態で取り付けられていて、きちんと機能していません
ねじ山をヘリサートで修正後シーリングを打ち直しオイルパンを固定します
もちろんオイルパンはそのままでは外せないためサブフレームを下します
たった1本のボルトのためにここまでしなくてはならないため日ごろからトルク管理をしっかり行う必要があります
IMG_0979.jpg
これでオイルパンのオイル漏れは大丈夫です
IMG_0980.jpg
IMG_0981.jpg
お次はリアデフオイルシールからのオイル漏れ修理
画像は様子と漏れる場所を特定するために綺麗にした後です
その前はデロデロの汚れがびっしり付いていました
IMG_1469.jpg
オイルシールの交換をするためにドライブシャフトをハブベアリングごと抜きます
結構な重さです
IMG_1470.jpg
左側にはサイドプレートにオイルシールが入るのとインナーにOリングがあります
IMG_1472.jpg
今回はオイルシールは汎用品でOリングは作成しました
IMG_1473.jpg
外したオイルシールはダブルリップのタイプでさすがに一度も交換していないと思われカッチカッチです
IMG_1474.jpg
交換後です
右側は普通の打ち込みです
後はLSD用デフオイルを入れてオイル漏れがないことを確認して完了
IMG_1467.jpg
お次は朽ち果てたFスタビブッシュ
このブッシュがとにかく手に入らなくて困りました
海外だと普通にあると思っていましたが、日本の505とは色々異なるようです
スタビブッシュも内径が海外ものとは異なりますし、やっと見つけたと思ったら「海外には売らん!」と返答があったりです
IMG_1466.jpg
ですので今回は内径に合わせてブッシュを探し加工して取り付けました
あんまり近くで見られるとお粗末なのがバレますが、機能としては問題ないですし当然シャキッとしました
IMG_1475.jpg
お次は右ラックブーツの交換
切れていたのを見つけたのはいいのですがなんか他のラックブーツを適当に切断して取り付けてありましたので、速攻適合品に交換
このブーツは汎用品ですがとても使いやすくかつ丈夫なので愛用しています
パワーシリンダー側なので当然パワーシリンダーは外します(でも外しただけではブーツは通らないけど)

そのほか本来はタイロッド、タイロッドエンドも交換予定でしたがガタもなさそうなのでブーツ切れがあったタイロッドエンドのみ交換
(後日オーダーしてたタイロッドも入荷したけどとりあえず在庫にしてます)
IMG_1476.jpg
お次はサスペンション
バンプラバーもダストカバーも崩壊してこれでは乗り心地は悪いですし、下手すれば底着してショックを痛めます
IMG_1477.jpg
IMG_1479.jpg
バンプラバー等は汎用品(正直ないよりましレベル)を使用して、アッパーマウントは純正新品を取り付ける予定で注文しておいたのですがまんまと部品違いで玉砕
良くあることです(後日適合部品が到着し、とりあえず在庫)

そのほか車検整備を行って今週車検に連れて行きます(結構長くかかってしまった)
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する