fc2ブログ

フランス車 整備 販売 CHESTERFIELD

プジョー ルノー シトロエン大好きな店主によるよくありがちな修理日記です

シトロエン エグザンティア リターンホース修理

IMG_0770.jpg
エグザンティアが汁漏れで入庫
調べるとブレーキリターンホースから漏れている
確かホース自体は今も新品が買えたと思うが修理にて対応します
IMG_0771.jpg
外したリターンホースの一部
カッチカチに硬化していて、ちょっとでも曲げるとポキポキに折れる
IMG_0772.jpg
その中から三つ又部分を切り分け、丹念にめくっていくと中からジョイントが出てきます
IMG_0773.jpg
これに各サイズのLHMホースを取り付けリターンホースを作成します
このホースに面倒だからとシリコンホースを使うと必ず汗をかくのと、しばらくすると硬化して折れることがあります
緊急性を要する際にはいいのですが、きちんとLHM用を使用したほうが良いです
IMG_0774.jpg
IMG_0775.jpg
LHMタンクを元に戻して完成

このようにしてほとんどのLHMリターンホースは再生できます
市販の三つ又等も使用したことがありましたがサイズが合わず無理やりになり、結果再度漏れたりします
もちろん新品が手に入るならいいのですが、今後のことも考えるとこの手もありかと思います

それとLHMタンクを外したらタンク内部の清掃は当然として、フィルター等もあわせて掃除したほうが良いです
中にはスラッジが溜まったせいでパワステが効いたり効かなかったりといった油圧低下の症状が現れます
「俺の車はハイドロクリーンを使ったから大丈夫!」という方もいますが、すべての汚れを落とすわけではないのであくまでも物理的に除去が望ましいです(フィルターの定期交換がさらにGOOD)
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する