fc2ブログ

フランス車 整備 販売 CHESTERFIELD

プジョー ルノー シトロエン大好きな店主によるよくありがちな修理日記です

プジョー307 ショック交換

SN3O0124.jpg
プジョー307フェリーヌスポーツです。
7万キロを走破してきたのでそろそろショックを交換したいと入庫してきました。

307とC4は同じプラットフォームなので作業は同じ。

SN3O0125.jpg
フロント側のショックの頭を探すとこんなところにあります。

SN3O0126.jpg
それさえ見つけてしまえばフロント側は簡単です。

ちなみに今回使用したのはコニー7というショックで比較的コンフォート&リーズナブルなショックです。
スプリングはノーマルを使用。
ショートストロークのショック以外に社外のスプリングを組み合わせるとほとんどのメーカーのショックが底付きしますよ。
最悪はバンプラバーに乗っているだけ!というのもありますので注意してください。

SN3O0127.jpg
リアも大した事ないのですがただ、アッパーのナットがなかかな外れません。
本来回り止めのSSTがあるはずですがそんなものは持っていないので要らないショックの頭を加工して作製。
画像がないのは出し惜しみではなく撮り忘れです。

ショックの頭のナットが回らないときは皆さんどうされていますか?
頭が出ていて咥えられるものはバイスなどでできますが場合によってはできないものもあります。
でもそんなときでも使用するショックにインパクトの使用は避けましょう。
極端に寿命が短くなることがあります。
大概の場合は何とかなりますのでがんばって?ください。

装着後の試乗では乗り心地も良く、これはこれでよいのでは。
ただし、スポーティーな感じはあまりないのでそういうものが欲しい方は違うメーカのものをお勧めします。

スポンサーサイト



PageTop