fc2ブログ

フランス車 整備 販売 CHESTERFIELD

プジョー ルノー シトロエン大好きな店主によるよくありがちな修理日記です

VW ポロ 水漏れ修理

IMG_1252.jpg
6R ポロが水漏れで入庫
以前からその兆候がありましたが、対してクーラントも減らなかったのでそのままにされていました

6Rポロの場合水漏れはいくつか考えられます
1:リザーバータンクのクラック
2:サーモブロックから
3:インテークチャンバーから などです

以上の順番は手間の順序で今回は一番面倒な3番が当選!
IMG_1254.jpg
IMG_1255.jpg
IMG_1256.jpg
ダダをこねても誰も代わりはいないのでとにかく外します
一番下の画像がチャンバーです
この合わせ面から漏れます
IMG_1257.jpg
インテークマニまでビチャビチャ
IMG_1259.jpg
後は新品に交換すれば完成です
クーラント臭がしてエンジンの後ろ側にクーラントが流れていればほぼ間違いなくここからの漏れです

スポンサーサイト



PageTop

MB V320 パワーウンド修理

IMG_0813.jpg
MB V320 ビアーノの運転席パワーウンドの修理で入庫

まあ、ただ交換で終わるはずでしたが予算と相談で社外品を車体番号等を伝えたうえで注文しましたがまんまと違うものが到着
結果、再度純正を注文して無駄な時間をかけました
IMG_0814.jpg
でかい内貼りを外し
IMG_0816.jpg
アンプとご対面
これが壊れると高価です
IMG_0818.jpg
IMG_0823.jpg
今度は部品番号もキチンと伝え、装着できるものが到着しました
IMG_0822.jpg
あとは交換して完了
予算は大事ですが、時間はもっと大事

PageTop

オペル カリブラ DTM仕様

IMG_0696.jpg
IMG_0697.jpg
オペル カリブラ DTMで部品取り?です
車両自体はバッテリーをつなげば普通に動きますが、程度はこの画像のときよりわるくなっています
価格は要相談(数万円では許してください)

オペル カリブラ(NA2000)現在は抹消済み
右ハンドル AT 外装部品は当時物で程度は良くかなりお金は掛かっています
足回りは車高調など入っています
内装は天井を含めあまり良くないですのでカリブラ ターボをお持ちの方の部品取が望ましいです
詳しい内容が必要の方はご連絡ください

PageTop

M.ベンツ V230 燃料ポンプ交換

SN3O0148.jpg
M.ベンツV230です。
この車の燃料ポンプをはずすためには基本的にタンクをはずします。
もちろん完全にはずさなくても交換は可能ですが確認をしたいことがありますので私ははずします。

SN3O0147.jpg
この時に燃料を抜きます。
この車は突然死だったのでほぼ満タンでした。
車が重くてリフトに入れるのにかみさんと二人で死にそうになりました。

SN3O0149.jpg
燃料さえ抜ければ後は大したことはありません。
真ん中辺りにあるのが燃料ポンプアッセンブリーです。

SN3O0151.jpg
新旧比較?
もともとがボッシュでしたので純正ではありませんがやはりボッシュにしました。
第三国のもので安いものもありますがやはり純正と同じメーカーは少しでも安心するので実際は値段は張るのですがボッシュにしました。
だってこんな作業は何回もやりたくありませんからー!

SN3O0150.jpg
はずした状態です。床がフラットでしょ?

後はドッキングして終了。

あわせて燃料ポンプリレーとかもチェックしたのですがよくわからずヤナセの技術科に連絡してみると(車両の仕様ごとにリレーとヒューズは異なるのでできるだけ配線を追いかけてチェックしてくれ)とのこと。
一応、標準の配線図をいただきましたが照らしあわしてもちょっと違う。
配線の色で結局判断しました。
もっともセダンのベンツに比べれば大した量の配線はないので大丈夫。
いろいろチェックして完成。

現在も元気に走っていますが先日電動ファンが動かずあわやオーバーヒート!
単なる電動ファンのコネクターの焼損でした。
コネクターを作り変えてOKでした。
現在26万キロ超、がんばれー!

PageTop

オペル トラヴィック タイロッド&ブレーキローター交換

SN3O0166.jpg
うちには珍しいオペルです。

作業自体はたいしたことないのでサクサク進めます。

SN3O0168.jpg
はい!交換終了。手品のようです。
今回は折角なのでラックブーツも交換しました。
ラックのガタはエンドなのかタイロッドなのかきちんと検証しておく必要があります。
どちらのガタも走行に支障が出ますし、タイヤの変磨耗になりますのでチェックが必要です。

足回りのガタといえばロアのボールジョイントも多いですね。
このときの症状はカーブを曲がっていたときに突然カックンと切れ込んでいったりします。
非常に怖いです。
でもリフトアップしてもショックの荷重がかかっているので揺すってもわからないときがあります。
そんなときには面倒でもはずして確認する必要があります。
ガタの基本は縦方向のガタはロアボールジョイント、ハブベアリングで横方向はタイロッドやタイロッドエンドのですので気になる方はチェックしてみてください。

SN3O0167.jpgSN3O0169.jpg
ローター&パッド交換です。特に気になるところはありませんでした。

トラヴィックはなかなかよい車ですね。
ただしシートはもう少し何とかならなかったのでしょうか?イマサンくらいですね。
それと重量が1.5トン超えているのもマイナスですね。
ミニバンのほとんどが超えているとはいえそんなに大きくはないのにね。

今回の記事は地味でした。

PageTop