fc2ブログ

フランス車 整備 販売 CHESTERFIELD

プジョー ルノー シトロエン大好きな店主によるよくありがちな修理日記です

当店の営業部長 イチ君

HIMG0163.jpg
当店のマスコット犬および営業部長のイチ君です。

この犬はそもそも野良犬で近所をウロウロしていました。
たまたま犬を飼おうとしていた矢先だったので家族会議の結果、飼うこととなりました。
ホントは富里の動物愛護センターから貰い受ける予定だったのですがこのコも結果的にはそこに送られてもおかしくはないためそれならばよいかと、、、

野良時代にもうちにも遊びに来ていて外猫用(ノラ)のご飯を食べたりしていました。
非常におとなしく攻撃性もなく吠えるのもなかったので良いかと。
はっきりいえばビーグル?の形にキュン!となったのは事実です。

039 - コピー
実際飼う事になったもののもしかして脱走した犬かもしれないので念のため保健所と警察にも届出しました。
当時首輪もなく、当然鑑札札もなかったため飼い主は特定できずに遺失物として処理されました。
半年たって飼い主が現れなかった場合、晴れてウチの犬になります。

その間、動物病院に連れていて健康診断を受けました。
年齢はおよそ2~3才。現在寄生虫とフィラリアがいると宣告されました。
初めて犬を飼う事となったためあまり知識がなくフィラリア=死んじゃう!と思いました。
でも、まだ若いためじっくり治療をすればほぼ完治するとのこと。ホッとしました。
現在ではほぼ問題なく健康体になったようです。

そんなこんなで晴れて半年後に正式にウチの愛犬となりました。

056.jpg
飼ってみてわかったのはおとなしいのは間違いじゃなかったんだけど結構野太い声で吠えます。
番犬として飼ったのでそれはいいのだけど、言うことを聞かないのはホントに困った。
しつけがなっていないとも考えたけど、どうやらビーグルはそういうコが多いみたい。
まあ、待て!とお座り!ができるだけ良いかなと考えております。
でもいまだに引っ張りだけは直りません。
中型犬なんでたいしたことないだろうと考えていましたがとんでもない!
子供たちも小さかったので一度引きずられて倒れたことがありました。


064.jpg
でもやっぱりやさしい?コだったのはホントに良かった。
これはマロンと一緒に遊んでいる様子。
猫との相性もばっちりで決して攻撃しない。
ちゃんと甘噛みができる。
私には何度かしっかり噛んだくせに。
以前いたギンちゃんとも仲がよく犬にとって最後の縄張りである犬小屋に居座られても決して攻撃しませんでした。
逆に考えればビビリ?なのかな。
寒い日に犬小屋にギンが居座ってイチは外でクーンクーン震えながらないていました。

うちに来て早5年。
だいぶおっさんになり、人間で考えれば私の年齢を超えました。
でもまだまだ元気!
できるだけ長生きしてその愛くるしい顔で当店の営業部長を勤めてくださいね。

スポンサーサイト



PageTop

久しぶりの動物保護

PAP_0005.jpg
去年の夏になりますが娘たちのミニバスの帰りに道の真ん中に犬が落ちていました。
落ちていたと書いていますがホントに道の真ん中に落ちていました。

PAP_0007_20120112102804.jpg
まったく動かず寝そべっていて引かれてしまったかと思う状況でした。

車を止めて抱きかかえると特に問題はなさそうですし元気でした。
リードは付いたままで脱走した様子。
どうせ近所の犬でしょ!と思い娘と近所の家を一軒一軒合計40軒ほど回って見るとぜんぜん見つかりません。
それどころか目撃情報もまったくなし。


犬って普通散歩するんで誰かに見られててもおかしくないんで困りました。
知り合いのうちが近くにあり話してみたら町内の知り合いに写メを送ってくれるとのこと。
それにかけるしかなく仕方ないので自宅に連れて帰りました。

当然妻は激怒!!はぁー、、、、何でいつも動物を拾ってくるの!!  ごもっともです、、、、

警察には届け出ないし、日曜日だったので保健所は休み。
挙句に鑑札札はなし。どーしましょ。

でも、犬の種類はよくわからないけど(うちにも犬はいるんですが)毛並みもよくきれいで、きっと血統書つきだろうな。

万が一に備え(飼い主が見つからなかったらことを考え)、もらってくれる人を探すと意外とあっさり見つかりました。これで最悪何とかなる。
その後私は予定がありとりあえず出かけて行ってしまったのですがその日の夕方に飼い主の方が現れ、引き取っていったそうです。

お話を伺うと、自宅は横浜にありこちらの別宅で週末過ごしたりするので町会にも入っていなくこちらには知り合いがいない。
犬がいなくなったのでびっくりして探し回ったとのこと。
その際、たまたま回った写メに気づいたかたがうちに連絡してくれたようです。
まあ見つかって何よりです。
もうだめだよ!脱走しちゃ。

その後、もらってくれる人に事情を話しすべて終了。
でもその人はホントに欲しかったみたいでごめんなさい。
私自身も短い間だけど情がわいてしまいました。
妻からはきついお言葉が、、これから動物を保護する際には鑑札札のあるものと飼い主がわかっているもの限定!!、、そんなのとっさに無理でしょ!?はぁー、、、、一応気をつけます、、、

PageTop

野生動物シリーズ パート2?

138.jpg139.jpg
当店の回りはまだまだ大自然の残る田舎です。

ですのでよく観察するとこんな動物たちが見ることができます。
この子達はイタチです。
兄弟でしょうか?夫婦でしょうか?

140.jpg141.jpg
場所は自宅の隣で、現在は新工場のたっているところです。

これ以外にも狸やリスなんかも見ることができます。
道路を見るとたまにイノシシや鹿との車の事故を目撃することがあります。
そしてしばらくすると動物の遺体はなくなり誰かの食卓に並んでいることでしょう!??
ちなみにうちでは食べません。
最近の流行はやっぱりアライグマとハクビシンでしょう?

今現在、このブログを書いているさなかにはキジや野鳥の美しい鳴き声がBGMとして聞こえてきます。

私はこんなところでフランス車を整備しております。
とても心洗われるよいところです。

コンビニも一キロ圏内に去年やっとできました。大変助かります。私の冷蔵庫です。

P1010313.jpg
また、よく見渡すとこんな感じで野生のキリンまで見ることができます。

うそー!と言われるかもしれませんが冗談抜きでとある知人の敷地からの風景です。

もっと強烈なのが、夜、ゾウやほかの猛獣たちのの鳴き声(遠吠え?)がうるさくて眠れないことがあることです。
大体皆さんにいうとうそでしょう?言われますが事実なんです。
ほんと、うるさいです。夏になるともっと鳴き声が響き渡ります。

ここ、千葉県の市原市なんですけど、、

でも千葉県はかつてトラが脱走してうろうろしたこともあったのであながち間違いではないのかも?

CAJBDMXL.jpg
また、道端には野生のダルマも落ちています。
何かの景品でしょうか?
キットカットと書いてあります。

来年、受験の皆さん、この画像を持っていればキット合格します。
ナンチャッテ、、、、、、

PageTop

うちの女王猫 チヂミにゃん登場!!

013.jpg
現在の我が家の愛猫(チヂミ)です。
この画像は我が家に来てすぐくらいですね。

うちにはかつて、ギンという猫を飼っておりましたが交通事故で短い人生を終えてしましました。
今度はそれだけは避けなくてはならないと、完全家猫にしました。

PAP_0066.jpg
この子はたまたま知り合いのコンビニで今度生まれるからもらってくれないかと相談されて非常に悩みました。
ギンがなくなってさほど時間は過ぎてなかったからです。

でもギンがいなくなった心の隙間はなかなかうめられるわけではありません。
やはり、猫がほしい、、、、、

ギンを失ってほぼ半年、そろそろよいかな?
これもまた縁です。

猫って不思議で、どんなにほしくても(ペットショップで購入すれば別ですが)縁がないと手に入れられません。
飼えないときには意外といろんな猫がフラッとやってきたりしますが、気がつくといなくなってしまいます。

家族会議を開き、結果譲り受けることになりました。

SN3O0007.jpg
来たときは一ヶ月未満だったので非常に小さく華奢な猫でした。
ただ、気になったのはやけに噛むなぁ?てくらいです。

だんだん大きくなり仕草もどんどんかわいくなりました。
でもやけにかむなぁ?

そう!この子は「ガブガブ猫」だったんです!!
CACADT91.jpg

今までいろんな猫を飼ってきましたがこんなに噛み付く猫もはじめて、、、、
最初は甘噛みでもだんだんエスカレーレートして本気モードに、手にはいくつもの穴が、、、
猫ってこんなに噛むっけなぁ?

雑誌もみて、いろいろ試しましたが効果なし。
最強のガブガブやんちゃ女王猫の誕生です。
最近は少しお姉さんになったようで、穴が開くことは減りましたが元気いっぱいということであきらめました。

HIMG0195.jpg
初めての室内飼いということもあり、なれないことも多く多少の苦労もありましたがいつ見てもかわいい猫です。
本当にうちに来てくれてありがとう!!
長生きしてね?

P1030415.jpg
でも、たまに目を盗んで大脱走!!
捕まえるのに非常に苦労します。

そのうち、いいショットが取れたらまた載せますので、よろしくお願いいたします。

PageTop

こ、これは猫?それとも、、、、

PAP_0039.jpg
どーーーーん!!!タイトル通り、これは猫?と思わせてくれるたぬ吉(当方で付けた勝手な名前です)くん。
当店のお客様の愛猫です。
名前は聞いていたのですがどうしてもたぬ吉としか思えなくてそう呼んでおります。

まあ、この子に関しては余計な説明は要らないでしょう。
じっくり観察?してあげてください。

064.jpg
うちの愛犬イチ君とマロン。

マロンは生後一ヶ月未満で隣の田んぼに捨てられていました。
二日ほど気づかなかったんです。
あるときは泣き声が聞こえていましたが、その方向ににいくと聞こえない。
人が怖かったようです。
でも抱きかかえると必死にしがみついてきます。

とんびの時もそうでしたが、どうしよう?
温かいミルクや流動食とあげるとがつがつ食べてくれました。

念のため動物病院に連れてゆくと、健康そのものとのこと。
とりあえずホッとしてこれからのことを考えます。

069.jpg


うちで飼えなくはないのですが国道のそばですし轢かれるのがいやです。

ネットで探していると(里親会)なるものが。
事情を説明して登録しました。
しばらくすると里親になってくれる方が見つかりました。

もちろん、いっそこのまま一緒に生活することも考えましたがそのときにはそれは現実的に無理だったのでその方に決めました。

譲渡当日、車でその方の自宅まで連れて行っているときに、やっぱり鳴くんです(にゃーにゃー)と、ずっと、、、
でもね、きっとかわいがってくれると信じての譲渡です。

さすがにお渡しした後は悲しい気持ちでいっぱいです。
妻には今から返してもらう?
ときかれましたが、だったら最初からこうしなかったでしょ?、、、、、、

幸せになってるかな?
元気でくらしているかな?
渡したあとでも心配はつきませんがこの子のこともずっと忘れません。

PageTop